消化器内科

主な症状

食道・胃・十二指腸・小腸・大腸など消化管の診断と治療を行います。
肝臓・胆嚢・膵臓などの診断は血液検査と超音波検査で行い、MRIなど高度な検査が必要なものは関連施設へ紹介します。
胃がん検診も行います。

【ちょこっとコラム】過敏性腸症候群ってご存知ですか?

レントゲンや内視鏡検査で、潰瘍やガンのようなはっきりした原因が無いにも関わらず、腹痛や下痢・便秘、お腹の張りなどの症状が起こる病気です。
いくつかある原因の一つに「脳腸相関」といわれるストレスの関係があります。脳がストレスを受けると、自律神経を介し胃や腸に伝わり、胃腸の運動に異常をきたしてしまいます。逆に、胃腸の異常が自律神経を介して脳にストレスを与えてしまい、悪循環が起きてしまうということです。
原因はストレスだけではなく、生活習慣の乱れなどもあります。
生活を見直しながら、治療をしていきましょう。