皮膚科

主な症状

アトピー性皮膚炎、じんましん、しっしん、帯状疱疹、みずむし、やけど、とびひ、いぼ、魚の目、褥瘡、老人性湿疹などの皮膚のトラブルを治療します。

(一般的な皮膚トラブルに限ります。必要時専門医へご紹介いたします。)

【ちょこっとコラム】爪水虫って知ってますか?

爪がボロボロと崩れたり、白く濁っていたり、べっこう色になっていたりしませんか?
爪水虫は、長期間にわたり水虫を患っている人ほど、かかりやすい病気です。中高年が患いやすい病気と言えますが、意外と10代や20代であってもかかる病気でもあります。かつては男性の病気とされていましたが、女性たちがブーツを履いたり、OLさんのように靴を履き続けることが増えたため、女性でも爪水虫にかかる事が多くなっています。
水虫の症状としては、末期にあたるものであり、極めて早い治療が必要です。初期であれば、比較的に早く治療することが可能であるので、早急に医師の診断を受けることをお勧めします。