学校健診

地域の子供たちの健やかな成長を願って

春日井市立東部中学校の校医も務めております。

学校保健法では、幼稚園から小中学校、大学までの各段階で、設置者や教育委員会に児童・生徒の健康診断をするよう義務づけています。

検査内容
検査 身長・体重、栄養状態、視力、聴力
耳鼻咽喉疾患や結核の有無、心臓の異常の有無など、計12項目
運動器 「脊柱および胸郭の疾病および異常の有無」が対象
側わん症(※1)や漏斗胸(※2)などの異常をチェックします。

※1:脊椎が側方に湾曲、または、ねじれてしまう病気。

小学校中学年から中学生にかけて特に注意が必要とされており、女子に多く発症する病気です。

※2:ある胸骨の中央が縦にへこんでいる状態のことをいいます。

男子に多く見られる病気です。

お申し込み・お問合せはこちらへ
0568-81-2200