令和3年の振り返り

2021年12月27日

今年も早いもので残すところ僅かとなりました。

恒例の今年1年何があったか振り返ってみましょう。

1月 バイデン米大統領就任

2月 医療従事者ワクチン接種スタート

3月 緊急事態宣言全面解除

4月 3度目の緊急事態宣言

5月 高齢者ワクチン接種スタート

6月 9都道府県の緊急事態宣言解除

7月 東京五輪開幕、熱海で土石流

8月 4度目の緊急事態宣言8道県追加(愛知含)、デルタ株猛威を振るう

9月 自民総裁岸田氏、横綱白鵬引退

10月 岸田内閣発足、眞子さまご結婚

11月 オミクロン株国内初確認、藤井聡太が最年少4冠獲得

12月 3回目のワクチン接種医療従事者より開始、神田沙也加さん逝去

以上、こんなところでした。(かなり個人的・・・ほかにもいろいろあった1年でした。)

今年も新型コロナに振り回された1年でしたね。

新たなコロナ株の「オミクロン」の出現により第6波が懸念されています。

今年の流行語は「リアル二刀流/ショータイム」で、今年の漢字1文字は「金」でした。

スポーツの世界でもコロナ禍で大変な状況でしたが、たくさんの金メダル等我々日本人は元気付けられましたね。

ワクチン接種が順次始まり、接種率が78.1%(2回接種済)になって、ようやく感染状況は落ち着いてきたところに「オミクロン株」。

コロナに打ち勝つのはもう少し先になりそうですね。

皆様にとって来年こそはいい年になりますように、心より願っております。

 

それでは、よいお年を。