新型コロナウィルス勉強会

2020年9月1日

先日、感染予防対策といたしまして

鳥居クリニックの職員間で新型コロナウィルスについての勉強会を開催しました。

現在において、ようやく新型コロナウィルスがどういうウィルスなのかが分かってきました。

1/26当初のウィルスと比べ現在発症しているウィルスは変異しており毒性は弱いものの、

感染力が強くなっているウィルスへと変化しております。

毒性が弱いと書きましたがこれは感染者が若者中心だから言えることであるため、

高齢者や慢性疾患をお持ちの患者様からすると脅威であることは変わっておりません。

感染を予防するにはやはり「3密(密閉、密接、密集)を避ける」とマスク、手洗い、消毒が効果的であります。

 

鳥居クリニックでは、患者様に安全に受診してもらうために、下記の対策を実施しています。

・職員に対してマスクの着用、手指衛生を適切に実施しております

・職員に対して毎日の検温等の健康管理を適切に実施しております

・職員が身体の不調を訴えた場合に適切な対応を講じております

・患者様、取引業者等に対してマスクの着用、手指衛生の適切な実施を指導しています

・共用部分、共有物等の消毒、換気等を適時適切に実施しています

・発熱患者様への対応として、事前に電話での受診相談をお願いしています

・発熱患者様が来院の場合、お車で来られている患者様に対してはお車で待機、

そうでない患者様は待合室を別にご用意しております。