スタッフ紹介

一人一人との出逢い-「縁」を大切に。
主人公はあなた(介護を受ける方)です。
staff_kyotaku

居宅介護スタッフ

介護保険はケアマネージャーが主人公ではありません。介護を受けられる方が主人公です。我々ケアマネージャーは主人公となる方のお話をよく聞き、その人に合ったアドバイスを行ないサポートする人物です。シンデレラで例えるなら、魔法使いのようなもの。パーティーへ行きたいが洋服や馬車がない。できないことをどうしたら可能になるかを一緒になって考え答えを導き出していきます。

また、ケアマネージャーは必要な介護サービスを結びつける役割があります。桃太郎で例えるなら、キビ団子のようなもの。鬼退治(自分がやりたいこと)に向かう桃太郎(介護を受ける方)、鬼退治の道中、桃太郎がキビ団子であるケアマネージャーと相談し、犬、サル、キジ(家族、介護サービス、社会的資源)の協力を求め鬼退治に向かいます。目的を達成するためキビ団子で味方をできるだけ増やし目的達成に導いて行きます。

最終的にどうするかを決定するのはあなた(主人公)なのです。
私たちは介護が必要になっても最終的に幸せな人生を送ってもらえるようサポートさせて頂きます。

介護に関してお困りの方は、まずお気軽にご相談ください。
鳥居松居宅では心・技・体をモットーに皆さまを援助いたします。

心:心のこもった対応とご縁を大切に。
技:介護保険のサービス、介護の技を駆使し支援します。
体:自転車、自動車でどこでも駆けつけます。