スタッフ紹介

地域医療を守る為に益々力を注ぎ、
皆様に受診してよかったと思われる医療施設に
staff_inoue

井上四郎(医師)

 私は、名古屋市立大学卒業後大学に残り泌尿器科学の修行を致しました。専門医として生きてゆくつもりでしたが、当時の医局の指導方針が合わず、5年で見切りをつけ、名古屋市立市民病院で2年、一般病院で3年間、総合臨床医として研鑚をして、その後腎臓内科を中心とした総合臨床医としての20数年の開業医生活を得て、約3年前より当医院で働いております。

 ところで、日本は急激な高齢化社会に入り、同時にそれに伴い、生活習慣病(高血圧症、高脂血症、糖尿病、脳梗塞、脳出血、認知症等)が増加の一途を辿り、介護を要する高齢者も急激に増加しています。またITの急激で強烈な進化に伴い、世界的な経済環境の激しい変化があり、日本経済も荒波にもまれ、医療経済も世界に冠たる皆保険制度も危機に瀕しております。そこで、医療に携わる人間は勿論、病気で苦しむ方々の立場に立って皆保険制度を維持すべく働くとともに、より良い医療の構築の為、一層の努力を果たす役割を担っていることを再認識すべきであると思っています。

 さて、先ほど言いました総合内科臨床医の役割とは、診断・治療が完結できる疾患は院内で治療する、診断機器やスタッフに限界がある場合は二次的病院へ紹介することと認識しております。日々の医療の中で、地域医療を守る為に益々力を注ぎ、皆様に受診してよかったと思われる医療施設になるよう努力する所存です。

 最後に、介護老人保健施設であるパーム春日井においては整形外科的身体的傷害のある高齢者、認知症の方々により良い介護を行い、入所者の皆様の残された人生の質を図り、できる限り意義あるものにしたいと心しております。

昭和49年3月
 名古屋市立大学医学部卒業
 同病院にて研修

昭和53年3月
 名古屋市立城西病院

昭和55年1月
 守山クリニック

昭和56年1月
 大島病院

昭和58年3月
 勝川南クリニック

平成22年8月
 鳥居クリニック