ソイチェック

2020年1月22日

へバーデン結節にはエクオールというサプリメントが有効であると、2019年5月の当院のお知らせにお話しがありました。

そのエクオールは、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインが腸内細菌(エクオール生産菌)によって代謝されて生み出される成分です。
イソフラボンの効果が出やすい体質かどうかは、エクオールを体内で作れるかどうかがカギですが、作れるのは日本人のおよそ43%。若い女性だと20〜30%だそうです。

体内で作られたエクオールは尿とともに排出されるので、尿を調べることで、どれくらいエクオールが作られていたかが分かります。

私も自分がエクオールを作れるのか、腸内細菌(エクオール生産菌)が元気な状態なのかを検査してみました!

■エクオール検査『ソイチェック』

エクオール検査キット『ソイチェック』に同封されている容器に、ほんの少し尿を採って返送します。

一週間後、スマホで入力した私は、スマホに結果が来ました。

なんと、レベル4でした!
エクオール生産菌は元気に働いていました!

大豆製品を摂取して、これを維持できるよう腸内環境を良い状態にしていきたいと思います。
また定期的に検査することで、自分の健康状態を把握していきたいです。

当クリニックでは、エクオールが作れているのか、作れていないのか簡単に検査できる『ソイチェック』を取り扱っております。
手の指に痛みのある方、指にしびれのある方は、ぜひご相談下さい。そして『ソイチェック』で一度検査してみてはいかがでしょうか