へバーデン結節について(近況報告2)  PTh

2020年5月30日

最近では市外や県外からもヘバーデン結節の患者様の受診があり、より多くの患者様を診させていただく中で、日々研鑽させていただいております。

受診された患者様の感想としては、痛みの改善や変形の予防・改善に関して、まずまずの評価をいただく半面、その原因となる手指の使い方の「くせ」(誤用)の改善については「長年の使いぐせをかえるのは難しい・・・」といった反応が多く、少し苦戦をしています。

それでも徐々に改善していく中で、少し楽しみながら挑戦していただけるようになってくると結果も出てくるようです。

まだまだ手探りの部分もありますが、ヘバーデン結節の患者様を診させていただくのを楽しみにしています。